スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
第一回調理実習報告。2
こんにちは。ジメジメよりはいいんですがカラカラは干からびますね。

なんと!!!!このブログに初のコメントが!!

もう涙がちょちょ切れそうでした(´v`*)

そんな優しい方のために昨日の続きを早速載せたいと思います!!!

※前回言い忘れていたのですが、あの材料は2枚分の分量です。
  一枚分を焼きたい場合はすべての分量を半分に減らしてください。
 それと、トッピングを書いていなかったのですが、皆様のお好きなものでかまいません。
 チーズの方も、ピザチーズであれば乗せる量はお好みですが、
 一枚に75g乗せればそこそこ贅沢なピザになります。

 初めてなもので、段取りの悪さが目立ちます。本当に申し訳ありません。
【A】生地

1.材料をボールに入れ、ぬるま湯、オリーブオイルを合わせたものを
  イーストの上から一気に流し入れる。

2.木ベラでグルグル混ぜ合わせる。

3.ボールの中で生地が、まとまるまで、こねる。

4.生地を台の上に2つに分けてなめらかになるまでこねる。(10分間)

5.表面をきれいに整え、ボールに戻しラップをかけ、
  オーブンの中で、*第一次発酵

*通常のパンの場合は、第二次発酵まで必要です。
 ですがピザは唯一、第一次発酵で十分な生地なのです。
 もし、オーブンでの発酵が難しい場合は、30℃のお湯を入れたボールに
 5のボールを浮かべ、温度を保ちながら生地が2~3倍になるまで(20~30分)置きます。


【B】ピザソース

1.にんにくをみじん切り、たまねぎを薄切り、ベーコンを1cmの大きさに
 切る。コンソメは砕いておく。

2.冷たいフライパンにオリーブオイルにんにくを入れ、
  *①弱火で香りがたつまで、焦がさないように炒める。

3.ベーコンたまねぎをくわえ火を中火にし、しんなりするまで炒める。

4.トマト缶、コンソメ、バジル、オレガノ、ローリエ、塩コショウをくわえ、
  *②約10分間煮込む。

*①にんにくは炒めすぎると良い香りを通り越して不快な風味になってしまいます。
 なので、良い香りを感じたらなるべく早めに次の工程へ進みましょう。
 
*②トマト缶の水分を飛ばすため木ベラで混ぜながら煮込みましょう。
  この時、トマトの実を潰しながら混ぜるとよりソースっぽくなります。
   ローリエは葉っぱなので、半分に割ってから入れると香りが出ます。
  煮込み終わってから取り出すことをオススメします。


【C】生地を伸ばす&トッピング&焼く
   (焼くのは無理なら2枚同時でなくても可)

1.オーブンを200℃に余熱しておく。

2.発酵を終えた生地を、*ガス抜きする。

3.オーブンプレートにオーブンシートを敷き、生地を好きな厚さに伸ばし、
  フォークで生地全体に穴を開ける。

4.【B】で作ったソースを塗り、お好みで
 トッピング(サラミ、ハム、ピーマン、マッシュルーム等)を乗せ、その後にチーズを満遍なく乗せる。

5.オーブンで10分焼く。

6.出来上がり♪

*ガス抜きですが、パンチングという作業をします。
 パンチングとは、生地をフルボッコる作業です。つまり殴ってガスを抜きます。
 やってみるとなんとなくわかると思います。 


ピザ





・・・長かった・・・!!!

果たして最後まで読んでくれた方はいるのでしょうか・・・。

でもこのピザが今までで一番難しかったので今後はもっと短く・・・

つか私の説明の仕方を一番改善しなければ。

てなわけで、今回はこれにて終了です。

何かわからないことがあればコメントにてご質問ください。

それでは、逝ってよし☆←
スポンサーサイト
【2009/06/27 16:06】 料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<初バトン。 | ホーム | 第一回調理実習報告。>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://cafeark.blog68.fc2.com/tb.php/3-a443cc97
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。